金欠対策!稼ぐ、借りる、貰う、凌ぐ…パターン別解決法

金欠なのに至急お金がいる時のカードローン活用法を徹底解説!

欲しい服があるなどの理由でお金がいるのなら、給料日まで待つこともできます。しかし、冠婚葬祭や職場の付き合い、教育関係の出費など、お金を使わずにいられないような理由で至急お金が必要になることもありますよね。

そんな時に限って金欠…となるととても焦ってしまいますが、そんな時にはカードローンがお勧めです。カードローンなら、申し込んだその日のうちにお金を借りることもできるからです。

ですが、いくつかの注意点を知っておかなければ、急いでお金を借りたかったのに間に合わないということもあり得ます。

そこで今回の記事では、金欠なのに至急お金が欲しい時のカードローンの活用法を徹底解説します!

金欠で至急お金が欲しい時にはカードローン!お勧めの理由まとめ

金欠で至急お金が欲しい時に、なぜカードローンがお勧めなのでしょうか。まずは、その理由から確認しましょう。

即日融資可能な商品が多くある!

カードローン商品には、即日融資にも対応できる商品が多くあります。

そのため、至急借り入れしたい時には、即日融資に対応した商品に申し込むとその日のうちにお金を借りることができます。

カードローンではない一般的な融資の場合、融資までに時間がかかることも多いので、最短で当日借り入れができるのはカードローンの魅力です。

誰にも知られず借り入れまで可能!

お金を借りるとなると、気になるのは人目なのではないでしょうか。どんなに必要なお金だとしても、金欠になっているということ自体を負い目に感じてしまう人がいることも確かです。

ですが、カードローンならその点でも安心で、人目を気にすることなく借り入れまで可能です。

選ぶ商品によっては、インターネット経由や電話などで申し込んだ後、インターネット上で手続きをし、振り込みで融資を受けることもできます。

振り込み融資の場合、借りたお金は通帳に降り込まれますので、普段預金を下ろしに行くのと同じ方法でお金が借りられ、他の人にカードローンを利用していることを知られることなく借り入れまで完了します。

一度契約すれば何度でも借り入れが可能!

カードローンは、一度契約すれば設定された利用枠の範囲内で何度借り入れをしてもいいという商品です。

今金欠の状態にある人の場合、また何らかの事情で急にお金が必要になった時に、お金が足りない状態であることも考えられます。そんな時に、すぐに借り入れができる状態になっていれば、心強いですね。

資金使途が自由または生計費なら問題なく使える!

融資を受ける場合、商品の種類によっては借りたお金の利用目的が限定される場合があるのですが、カードローンの場合は資金使途は自由とされている商品が多くあります。中には生計費に限るとしているところもありますが、生活を維持するために必要なお金ですから、多くの目的に利用できます。

そのため、冠婚葬祭を始め会社の付き合い、旅行、ショッピングなど、さまざまな目的に利用できます。

金欠でお金がなくて至急の借り入れをした場合、お金の利用目的が限られると困る場合もありますよね。その点でも、カードローンがお勧めだと言えます。

その日のうちにお金を借りたいならこれだけは気をつけて!

急いでいてその日のうちにお金が借りたい場合、即日融資に対応した商品を選ぶことは大前提なのですが、それ以外にも気をつけなければいけないことがあります。それを知って申し込まなければ、即日融資ができるというカードローンのメリットを最大限活用することができません。

そこで、その日のうちにお金を借りたい時の注意点をまとめてご紹介します。

申し込みの段階で即日融資は可能?対応できる申し込み方法をチェック

カードローンを申し込む際の申し込み方法は1つではなく、多くの場合以下のような申し込み方法の中から都合のいい方法を選ぶことができます。

  • インターネット
  • 店舗に来店
  • 無人の契約機に来店
  • 電話
  • 郵送

全ての商品で全部の方法が選べるわけではないので、商品ごとの取り決めを確認しましょう。

申し込みの際、選ぶ方法によっては即日融資ができないこともありますし、また何時くらいまで当日の融資に対応できるかも変わってきます。

例えば、お金が必要だとわかった時間が遅い場合や休日の場合、振り込み先となる金融機関が閉まっていることから、振り込みでの融資が受けられないことがあります。ですが、その場合は近くに無人の契約機が設置されている場所があれば、遅い時間や休日でも即日融資が可能な場合があります。

そのため、申し込みをしたいと思った時点で即日融資に対応してもらえる申し込み方法によって、カードローンの申し込みをする必要があります。

必要書類は揃っている?

カードローンの申し込みに出向いた時、必要な書類がそろっていなければ契約をすることができません。有名なカードローン商品の場合、ホームページを調べれば契約の際に必要な物を事前に知ることができます。

自宅でインターネットを通して申し込むのなら探せばいいだけなので問題はありませんが、店舗や無人の契約機などに出向いた後に書類が足りないとなると時間のロスになりますので、事前にチェックして必要な物を持って出向くようにしましょう。

急ぐ時には利用限度額の希望を低めに記入しよう!

お金を貸す側としてみれば、貸したお金を返してもらえなければとても困ることになります。そのため、カードローンの申し込みの際には必ず審査があります。審査なしで融資可能、などという案内があれば、それは間違いなく闇金です。

ということは、お金を借りるためには審査に通る必要があるということです。そうなると不安に思われるかもしれませんが、以下のような条件を満たしていれば、審査に通る可能性はあると言えます。

  • 申し込み者本人に収入がある(専業主婦も場合によっては可)
  • 初めての借り入れである
  • 就職や転職したてではない
  • 連絡がつく連絡先がある
  • 年齢の条件を満たしている

カードローンを利用する場合は申し込み者本人に収入があることが求められますが、専業主婦の場合は銀行の商品であれば配偶者の収入を元にして借り入れできる場合もありますので、場合によっては可としています。消費者金融では、法律の関係で専業主婦の借り入れができません。

なぜ収入があることが求められるのかと言うと、収入が無い人が借りたお金を返せるとは思えないからです。つまり、収入を確認するのはお金が返せる能力、言い換えれば返済能力があることを確認するためです。

ということは、収入が無いと審査に通りませんし、また収入に対して希望額が高過ぎても返済できないと思われて借り入れが難しいということです。借り入れできる最大の金額は年収の3分の1が目安なのですが、最初から年収の3分の1ギリギリまで借りられることはまずありません。

至急お金が借りたいのなら審査に通りやすくすることが大切なのですが、他の条件はすぐ変えることができません。そのような状況の中で審査に通りやすくするとしたら、返済しやすい借り入れ額だと思ってもらうことしかありませんので、至急お金を借りたいなら本当に必要な金額のみを希望ようにすることがポイントです。

営業終了時間ギリギリに出向くのは避けましょう

お金を借りるためには、申し込みや契約をしなければいけません。そのため、店舗や契約機の営業時間終了ギリギリに出向くと、その日のうちに借り入れまで完了しない可能性があります。

そのため、営業終了時間ギリギリにならないように、早めに出向くようにしましょう。

急いでいる時にどこで借りたらいいの?お勧めの大手消費者金融一覧

急いでお金を借りたい時にどこで借りたらいいのかは多くの方が迷うところなのですが、金欠でとにかく至急お金が借りたい場合には、大手消費者金融の商品がお勧めです。なぜかというと、大手消費者金融の商品は、いずれの業者を選んでも即日融資が受けられるからです。

大手の消費者金融は店舗や無人の契約機も持っているので、直接出向けばその場で申し込みから契約までできる点も便利です。

中小規模の消費者金融の中にも優良な業者はあるのですが、急いでいるのなら商品の探しやすさも一つのポイントなので、大手の方が探しやすい点で便利です。

さらに、中小規模の業者の中には闇金が混ざっていることもあるのでチェックが必要ですし、中には即日融資には対応できない商品もありますので、そういった意味でも大手の方が安心です。

そこで、今回は大手消費者金融の商品をご紹介し、急いでお金を借りるためのポイントをまとめますので、ぜひ参考にしてみてください。

アイフル

アイフルのカードローン商品は、以下のような内容です。

申し込み可能年齢 実質年利 最大利用限度額
満20歳以上69歳まで 4.5%~18.0% 500万円

即日融資を受けたい場合、以下の方法で申し込みましょう。

  • インターネット
  • 電話
  • 店舗・無人の契約機

即日融資が受けられる条件は、次の通りです。

融資方法 対応可能時間
振り込み 時間の明記無し
翌日振り込みの場合も
店舗 営業時間内
(平日10:00~18:00)
契約機 営業時間内
(8:00~22:00)

アイフルでは何時までに振り込み手続きをすれば当日中に借りられるかの明記はないのですが、申し込み時間などによっては振り込みが翌日になる場合もあると案内されています。金融機関の多くが平日15時までしか開いていないことを考えると、できるだけ早めの申し込みがいいことがわかりますね。

店舗や契約機については、一部営業時間が違う場合もありますので、ご注意ください。

急いで利用したい場合は、インターネットで申し込みを済ませ、受け付け完了メールを受け取ったらフリーダイヤルに電話をします。そうすれば、審査を優先して開始してもらうことができます。

その後インターネットか電話で契約して振り込み予約を受けるか、無人契約機に出向いてカードを受け取るかすればその日のうちに借り入れができます。

アコム

三菱UFJフィナンシャル・グループのアコムのカードローン商品は、以下のような内容です。

申し込み可能年齢 実質年利 最大利用限度額
20歳以上69歳以下 3.0%~18.0% 800万円

即日融資を受けたい場合、以下の方法で申し込みましょう。

  • スマホ・携帯・パソコン
  • 電話
  • 店舗・無人の契約機

即日融資が受けられる条件は、次の通りです。

融資方法 対応可能時間
振り込み 平日14時までに振り込み手続きを完了させる
※初めての場合延長措置が使えることも
店舗 営業時間内
(平日9:30~18:00)
契約機 営業時間内
(8:00~22:00)

初めての契約で、さらに三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・ゆうちょ銀行に本人名義の口座がある人は、平日18時までに振り込み手続きが完了すれば当日中に振り込みが完了します。それ以外の口座では対応できませんし、また土日祝日の対応はありません。

店舗や契約機については、一部営業時間のが違う場合もありますので、ご注意ください。

急いで利用したい場合は、インターネットか電話で申し込みをして、その後店頭窓口か自動契約機で手続きする方法が借り入れまでの最短の方法です。来店せずに契約をして、振り込みで融資を受けることも可能ですが、その場合は延長措置が受けられる場合を除いて平日14時までに振り込みの手続きを完了させる必要があります。

ただし、場合によっては翌日以降の振り込みとなる場合もあります。

プロミス

SMFGグループのSMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)は、以下のような商品内容です。

申し込み可能年齢 実質年利 最大利用限度額
20歳から69歳まで 4.5%~17.8% 500万円

即日融資を受けたい場合、以下の方法で申し込みましょう。

  • Web
  • 電話
  • 店舗・無人の契約機

プロミスの場合、無人の契約機で申し込みをする際に、プロミスの自動契約機だけではなく、三井住友銀行ローン契約機も利用できます。

即日融資が受けられる条件は、次の通りです。

融資方法 対応可能時間
振り込み 平日14時までに契約内容確認を完了させる
店舗 営業時間内
(平日10:00~18:00)
契約機 営業時間内
(9:00~22:00)
三井住友銀行契約機 営業時間内
(9:00~21:00)

店舗や契約機については、一部営業時間が違う場合もありますので、ご注意ください。

プロミスでは、急いでいる場合に速く借り入れができる方法については、特に案内がありません。

プロミスで即日融資を受けるなら、インターネットで申し込んでWEB上で契約をして振り込み融資を受けるか、店舗や契約機に来店してカードを受け取るかしましょう。店舗や契約機に来店できるなら、その場で申し込みから借り入れまで全てすることもできます。

プロミスの場合、電話で申し込みをすると即日融資を受けるためには来店して契約し、カードを受け取らなければいけませんので、近くに出向ける店舗や契約機がある人ならこの方法で申し込んでも即日融資が可能です。

ただし、場合によっては翌日以降の振り込みとなる場合もあります。

モビット

三井住友銀行グループの株式会社モビットのカードローン商品は、以下のような内容です。

申し込み可能年齢 実質年利 最大利用限度額
20歳以上69歳以下 3.0%~18.0% 800万円

即日融資を受けたい場合、以下の方法で申し込みましょう。

  • スマホ・携帯・パソコン
  • 電話
  • 無人の契約機

即日融資が受けられる条件は、次の通りです。

融資方法 対応可能時間
振り込み 平日9時~14時50分の間に手続きを完了させる
契約機 営業時間内
(8:00~21:00)

ローン申込機については、一部営業時間が違う場合もありますので、ご注意ください。

急いで利用したい場合は、インターネットで申し込みを済ませ、申し込み完了画面を見てユーザーIDを確認したらモビットコールセンターに電話をします。そうすれば、審査をすぐに開始してもらうことができます。

来店せずに契約をして、振り込みで融資を受けることも可能ですが、その場合は平日9時~14時50分までに手続きを完了させる必要があります。ただし、場合によっては翌日以降の振り込みとなる場合もあります。

近くに支店などがあるなら銀行カードローンも選択肢に入れましょう

銀行のカードローンの中にも、即日融資が可能な商品があります。ですが、銀行のカードローンの場合、一部商品を除いて振り込みによる融資を行っておらず、銀行の本支店や無人契約コーナーに出向くことができるなら当日中に借りられるのが一般的です。

さらに、その銀行の預金口座をすでに持っている人に限り即日融資が可能な商品や、インターネットバンキングを利用している人のみカードを受け取りに出向かなくてもキャッシュカードで借り入れができ商品もあります。

普段別の用事で利用することも多い銀行なので、銀行の商品に安心感を覚える方もいらっしゃることと思いますので、選択肢の一つとして考えてもいいですね。

また、ネット銀行を選択すると、もともと店舗が無いという特徴上、振り込みでの融資が受けやすいのでその点も考慮したいところです。

では、銀行カードローン商品の中で、申し込みの時点でその銀行の口座を持っていなくても即日融資が可能な物をいくつか挙げて特徴をご紹介します。

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローンは、以下のような内容です。銀行の商品ですが、専業主婦の利用はできません。

申し込み可能年齢 実質年利 最大利用限度額
満20歳以上69歳以下 4.0%~14.5% 800万円

即日融資を受けたい場合、以下の方法で申し込みましょう。

  • インターネット
  • 無人の契約機

インターネットで申し込む場合、即日融資を受けるならローン契約機まで出向いてカードを受け取る必要があります。いずれにしても、当日中に借り入れをしたいならインターネットバンキングを利用している場合を除いてローン契約機に出向く必要があるということです。

ローン契約機の営業時間は9時~21時なので、この時間内に申し込みやカードの受け取りをする必要があるのですが、申し込み時間などの状況によっては審査結果連絡が翌日になってしまいますので、早めに出向くよう気をつけましょう。また、店舗によっては営業時間が異なることがあります。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」

三菱東京UFJ銀行のカードローン商品は2種類あるのですが、今回はそのうち口座を持っていなくても利用できる「バンクイック」についてご紹介します。この商品は、専業主婦でも申し込みが可能です。

申し込み可能年齢 実質年利 最大利用限度額
満20歳以上65歳未満 1.8%~14.6% 500万円

即日融資を受けたい場合、以下の方法で申し込みましょう。

  • インターネット
  • テレビ窓口

インターネットで申し込む場合、即日融資を受けるならテレビ窓口まで出向いてカードを受け取る必要があります。バンクイックで最短で融資を受けたい場合は、テレビ窓口で申し込みをしましょう。

即日融資を受けるには、テレビ窓口の営業時間内にカードが受け取れるように申し込みをする必要があります。営業時間は曜日によって以下のように違います。

曜日 営業時間
平日 9:00~20:00
土曜日 10:00~18:00
日曜日 10:00~17:00
祝日 10:00~18:00

審査状況や申し込みの時間によっては翌日以降の手続きになることがあるので、曜日毎の営業時間を確認して、余裕を持って出向きましょう。

楽天銀行スーパーローン(カードローン)

楽天銀行スーパーローン(カードローン)は、以下のような内容です。この商品は、専業主婦でも申し込みが可能です。

申し込み可能年齢 実質年利 最大利用限度額
満20歳以上62歳以下
※勤務形態によって60歳以下
1.9%~14.5% 800万円

勤務形態がパートやアルバイト、専業主婦の人は、申し込み可能年齢が満60歳以下となります。

楽天銀行はネット銀行なので、申し込み方法はインターネット経由になります。最短であれば即日融資も可能で、楽天銀行への振り込みなら24時間対応、その他の金融機関への振り込みなら平日0時10分~14時45分までに申し込みを済ませる必要があります。

ただし、場合によっては審査の回答に時間がかかることもあるため、必ず即日融資ができるとは言えないことも知っておきましょう。

至急お金が必要なら注意点を守ってカードローンで即日融資を受けよう

以上のことから、金欠の時に至急お金を借りるなら、即日融資も可能なカードローンが向いていることがわかります。

ただし、選ぶ商品によって特徴が違いますので、とにかく急いで借りたいのであれば、どの商品を選んでも即日融資が可能な方法がある大手消費者金融の商品を当たることをお勧めします。

近くに即日融資が可能な商品を持つ銀行がある場合はそちらを当たってもいいのですが、その場合はカードを受け取りに出向けるかどうかを考えましょう。それから、お金を借りたいあなたが専業主婦の場合は、銀行の商品のうち専業主婦も融資の対象としている商品しか選べないことも知っておきたいところです。

また、いくら即日融資が可能なカードローン商品でも、審査状況や申し込み時間によっては即日融資が受けられない可能性があることも忘れないようにしましょう。

これらの注意点を知って、即日融資が可能というカードローンのメリットを最大限生かし、上手にカードローンを活用しましょう!

閉じる
閉じる