金欠対策!稼ぐ、借りる、貰う、凌ぐ…パターン別解決法

選ぶコンテンツがカギ!金欠時にポイントサイトで効率よく稼ぐコツ

「毎月あと1万円くらい収入があれば、給料日前に金欠にならなくて済むのに…」

「家計を支えるためにももうちょっとだけ収入がほしい」なんて考えている方は多いのではないでしょうか?

もうちょっとお金が欲しい。だけどだからといってハードなことはしたくない…。

そんな方々にオススメなのが「ポイントサイト」です。

耳にした・目にしたことはあるかもしれませんが、ポイントサイトで本当に稼ぐことが出来るのか?と思う方も多いでしょう。

そこで、この記事ではポイントサイトで稼ぐコツや、ポイントサイトの基礎知識について解説してみたいと思います。

「ポイントサイト」って何?どういう仕組み?

まず「ポイントサイト」とは何か?というところからスタートしていきたいと思います。

ネットでお小遣い稼ぎといえばポイントサイト!…というくらいイコールで結ばれたものではありますが、そもそもポイントサイトって何?何がポイントなの?と感じる方も少なくないでしょう。

ポイントサイトで稼ぐコツのひとつは「ポイントサイト選び」とも言われているくらいですので、ポイントサイトとはどのようなものなのか、そしてどう選ぶべきなのかはきちんと知っておく必要があります。

一定のアクションによってポイントを貯めるサイトがポイントサイト

ポイントサイトについて一言で説明しますと、「一定のアクションを起こすことによってポイントを貯められるサイト」です。

一定のアクションについては後のトピックにて詳しく説明しますので今は割愛しますが、例えば「送られてきたメールを見る」「指定されたアプリをスマホにインストールする」といったアクションをすることで、一定のポイントが貰えます。

そのポイントを貯めて、現金やネットマネー、マイルに変換したり、そのポイントを使ってお買い物をする…といったことが出来ます。

多くの方はポイントを貯めて、それを現金にすることでお小遣いを稼いでいるわけですね。

コツ1:大手のサイトを選び、かつ専用のフリーメールを用意する

さて、それでは1つ目のコツに行きましょう。

「これはコツなの?」と思う方もいるかもしれませんが、1つ目のコツは「大手のサイトを選ぶ」ことです!

専用のフリーメールを用意する、という点についてはちょっとオマケのようなものですね。ですが、こちらも非常に大切なことなんです。

なぜ大手を選ぶ必要があるのか?そして、なぜ専用のメールアドレスを用意する必要があるのか。その疑問の回答もしっかりと解説していきます!

大手であれば安全性が高いので安心

現在、お小遣いサイトの数は非常に多いです。具体的に数えたことはないのですが、小規模なものや、スマホアプリのみのお小遣いサイトを含めると3桁くらい行っていてもおかしくないのではないでしょうか?

やはり人間ですから「簡単にお金が稼げる!」「クリックだけで副収入!」なんて文言を見ると「おっ?」と思ってしまいますよね。

そんな欲望につけこんだ、お小遣いサイトの皮をかぶった「詐欺サイト」も実は少なくないんです。

基本的にお小遣いサイトで住所や氏名といった深い個人情報を登録する必要はありませんが、詐欺サイトであればそういった個人情報も登録させ、ダイレクトメールを沢山家に送ってくる…なんて可能性もあります。

しかし、大手であったり長く続いているお小遣いサイトであれば安心です。

その理由は、

  • 長く続いている → 信頼がおける(詐欺のようなサイトは1年以内に消滅することも多い)
  • 大手である → それだけ会員数(利用者)が多い

という2点から「安心」と言えるからです。

大手だと案件が多いのも大きな魅力

そして、大手のお小遣いサイトであることのメリットはもう一つあります。

それは「案件が多い」ことです。

いくらポイントからの換金率が高くても、案件が少なかったり、難解なものであればポイントを獲得することが出来ず、お小遣いを稼ぐことなんて出来ません。

しかし、案件が多ければ1つで得られるポイントは少なくても、コツコツとやることでお小遣いを稼ぐことが出来ます。

そして大手であれば会員数も多いです。会員数が多ければ、それだけ広告等を提供する企業側にもリターンがあると言えます。

つまり案件を提供する企業側も優先していい条件のものを回したり、数を多く回してくれる可能性が高いと言えますよね。

大手のお小遣いサイトは案件も多く、かつ利用する上でも安心といった二重の「オトク」があるというわけです!

そんな「大手のお小遣いサイト」ってどこ?

大手は安全性・案件数から二重の面でオトク!ということはわかっていただけたと思います。

しかしそこで出てくるのが「じゃあ、大手のお小遣いサイトってどこ?」という疑問。

世の中には沢山のポイントサイトがありますが、こちらに挙げた4つのポイントサイトは信頼性が高く、またポイントも貯めやすいと言われ、お小遣いサイトを紹介する個人ブログなどでも多く取り上げられているものです。

サイト名 交換レート 最低交換可能額
げん玉 10ポイント1円 3,000ポイント(300円分)
GetMoney! 10ポイント1円 5,000ポイント(500円)
モッピー 1ポイント1円 300ポイント(300円)
ちょびリッチ 1ポイント0.5円 交換先によって変動
(多くは1,000ポイントから)

もちろんこの4つ以外にも老舗・大手はありますので「お小遣いサイト」で検索し、出てきた上位のサイトを一通り眺めてみてもいいかもしれません。

あまり多くのポイントサイトに登録するのはやめよう

ここで一つ注意を。ついつい「頑張ってお小遣いを稼ぐぞ!」と、沢山のお小遣いサイトに登録する方もちらほらいます。

…が、それは個人的にはオススメしません。

なぜなら、「疲れてしまうから」です。

お小遣いサイトは、基本的に毎日訪問して会員登録の作業をしたり、ミニゲームをするなどでコツコツとポイントを貯めていくことになります。

しかし巡回するサイトが多すぎるとだんだんと面倒になり、お小遣いサイトに行くこと自体がストレスとなってしまうことがあります。

また、お小遣いサイトにて紹介されている案件は、他のお小遣いサイト…例えば「げん玉」にあるものが「モッピー」にあることだってあります。

同じ案件は出来ない可能性もありますから(このへんは案件によって違うので必ずしもそうとは言えませんが)、ポイントが各所に散らばり、なかなか換金ポイントにならない…なんてこともあります。

とりあえず「ここをメインにお小遣い稼ぎをしよう!」と考えるサイトを1つ決めましょう。

そして、メインで案件がなくなってきたり、メインでの作業が終わったあとに簡単に見るだけのサブのサイトにて、例えば会員登録だけで得られるポイントが高いものなどのみ行う…といった形にすれば負担も少なくなります。

サブはやる気などによって数を増減させてもいいとは思いますが、とりあえず最初はメイン1つ、サブは多くても2つくらいまでに留めておく方がいいでしょう。

どうしてフリーメールがいいの?その理由

最初にコツとして、「専用のフリーメールを用意しておく」と記載しましたが、その理由についてお答えしたいと思います。

その理由は「メールが煩わしいから」です。

バッサリと言ってしまいましたが、お小遣いサイトにてポイントを稼ぐため、特別興味のない内容のメールを読んでポイントを貰ったり、会員に登録してメールマガジンが来るなんてことも日常茶飯事になります。

そうなると、普段使っているメールアドレスの場合、自分が本当に見たい(興味がある)メールや友人たちからのメールが、多くのお小遣いサイトから来るメールの中に埋もれてしまいます。

また、最悪お小遣いサイトでのポイント稼ぎがダルくなってしまった場合、そのメールアドレスを放置しておけば特別生活に影響は生まれませんが、普段から使っているアドレスですとそうはいきません。

お小遣いサイトごとにメールアドレスを取得する、なんてことはしなくてもいいですが、ひとつ「お小遣いサイト用」としてフリーメールを取得しておくことをオススメします。

YahooメールやGメールがありますが、管理のしやすさから考えて、Gメールの方がいいかもしれません。

お小遣いサイトごとにフォルダ振り分け処理をしておけば、どのサイトからメールが来たのかも判別しやすく、管理もかなりラクになりますよ。

コツ2:自分に合っていたり、お得・ラクな案件を見分ける

お小遣いサイトには様々な「案件」があります。

それこそ1分かからず出来るものから、数時間~1日かけて行うものまで、本当に様々です。

このトピックではどのような案件があるのか、その難易度などとともにご紹介していきたいと思います。

サイトのミニゲーム

多くのお小遣いサイトには、簡単に楽しくポイントを稼ぐことが出来る「ミニゲーム」がいくつか用意されています。

ゲームを遊ぶだけでポイントがもらえるだけでなく、ポイントの山分けが出来たり、運がよければ多くポイントがもらえたりと、多少のギャンブル要素があるものも。

参加するのに別途費用などはかからず、もらえるポイントも少ないですが、コツコツやることでたまに多めのポイントが稼げるかもしれません。

サイト訪問のついでにやっておく、というくらいでいいでしょう。

メール受信・メールクリックなど

自分が興味のあるジャンルを選ぶと、それに応じたメールが届きます。メールを受信するだけでポイントを貰えるものもありますが、その場合はもらえるポイントの単価が低めです。

メールの中にあるURLをクリックしてその先で動画を見る、サイトを一定時間以上閲覧するといった行為が含まれるもの(リードメールといいます)であれば、もう少し単価が高くなります。

メールを見るだけでいいので非常に簡単で、寝る前の15分だけ…という感じでもOKです。

ただし、後述します会員登録や口座の開設といったものに比べると得られるポイントは少なくなります。

無料の会員登録

お小遣いサイトを通じて会員登録をするだけでポイントがもらえます。

無料会員登録であれば会員になるだけで他にコストもかかりませんし、1回でそこそこのポイント(200~500ポイント程度)もらうことが出来ますので、かなりお手軽にポイントを稼ぐことが出来るでしょう。

ただしこういった無料会員登録は最初の1回のみで、2回、3回と同じサイトに登録してもポイントを貰うことは出来ません。

また、中には「お試し無料登録」のような、一定期間無料で使えるけれどその後は有料となるサービスのお試し登録も含まれます。

もちろん詳細はきちんと記載されていますので、騙す意図は全くないことはわかりますが、「とりあえず無料で登録出来る」と、ポイント欲しさに沢山登録してしまうといつのまにか自動的に有料会員になっていて、逆にお金を支払うハメになった…なんてこともあります。

「無料お試し登録」に登録してポイントを得る場合、そのサービスを利用する気がない場合はきちんと解約処理をしておくことを忘れないようにしましょう。

アンケート

自分の簡単な情報(性別・未婚か既婚か・住んでいる都道府県など)を登録することでアンケートに回答することが出来ます。

だいたいが5分程度で終わる簡単なものなので貰えるポイントもそう多くはありませんが、中には時間が係る分リターンが大きい(=得られるポイントが多い)アンケートもあります。

自分でどのアンケートに回答するか選ぶことが出来ますので、答えたくない(興味がない)アンケートに答える必要はありません。

アンケートの場合、お小遣いサイトのように手広くいろいろな形でポイントを得られるサイトよりも、アンケート回答専門のサイトの方がいいかもしれません。

ポイントのばらつきは出てしまうものの、アンケート専門のサイトの方が単価が高いアンケートに回答出来ることがあります。

口コミ・体験談

自分の利用したサービスや商品についての口コミや体験談を書くことでポイントを貰えます。

自分が利用したことがあるサービスであれば、なかなか効果的にポイントを稼ぐことが出来るのですが、自分が利用したことがないサービスがひとつもないと全くポイントを貰えない(当然ですが)ので、万人にオススメ出来るものではありません。

お小遣いサイトによって傾向が違うこともありますが、大抵は結婚式場などの女性の口コミを求めるものが多いようですね。

商品の購入

お小遣いサイトを通じて何かしらの商品を購入することで、購入金額の一部がポイントとして還元されます。

いわゆるYahooショッピングや楽天市場で購入するのと同じようなイメージと考えていただければいいでしょう。

また、中には「ポイント100%還元」といって、購入した商品代がそのままポイントとして獲得できる、つまり「実質無料」な商品もあります。

もともと欲しいと思っていたものが100%還元であればかなりオトクと言えるでしょう。

サイトによっては「お小遣いサイトを通じてのショッピング」と、「商品を購入することで一定のポイントが貰える」ものが別扱いとなっています。

別扱いというのが正しいのかはわかりませんが、「商品を購入することで500ポイントが貰える」案件が紹介されているところと、楽天やYahooショッピングのように「お小遣いサイトを通じてお買い物が出来る」場所は違う、ということです。

やはり「案件」となっている方が得られるポイントは高いので、ポイント目的であれば「商品購入案件」をチェックすることをオススメします。

モニター体験

何かしらのモニター体験をすることでポイントをもらえるというものです。

エステや脱毛サロンの新規予約などがイメージされやすいかとは思いますが、実際にお店にいって商品を購入したり、お客さんとなってご飯を食べたり(これはテレビなどでもたまに取り上げられますね)…。

そういったモニターをすることでポイントを貯めることが出来ます。

ただし早いもの勝ちであったり、人気のお店にはなかなかいけない、モニターを実際するにあたっての注意事項も結構あるなど、ただ気軽に行けばいいというわけではありませんので、その点はご注意を。

商品モニターの場合などは、必ずアンケートに答えたり、感想(レビュー)を書く必要があるなど、短時間で終わるものではない点は、他の案件と大きく違うところかもしれません。

資料請求・見積もり

なかなかに高額ポイントを稼げるのがこの「資料請求」です。

ここまで読んできた方、あるいは既にお小遣いサイトに登録している方であればここまで目を通せばおわかりかもしれませんが、こういったお小遣いサイトでもらえるポイントは、「難易度が高いほどもらえるポイントも多い」です。

つまり、資料請求はなかなかに難易度が高いものだと言えます。

資料請求自体は特別難しいものではありません。連絡先を入力して送ってもらえばいいだけです。

…が、そこからです。資料を請求したということは「その資料(のジャンルや内容)に興味がある」と判断され、勧誘や案内の電話連絡などが来るからです。

例えば保険の資料請求でしたら、保険に興味があるだろうということで資料が届いた後、自分に合った保険を組みたいと電話連絡がくることは十分に考えられます。

お小遣いサイトにそのような広告を出しているのですから、そこから売上につなげたいということですし、そのような流れになるのはごく自然なことだと言えますよね。

なので、あまり興味がないものの資料請求を行ってしまうと、その後の対応が非常に面倒に感じてしまうでしょう。

また、興味があっても勧誘は嫌!という方も多いでしょうから、もらえるポイントとその後の電話の勧誘などを天秤にかけて、行うかどうかを決めるべき案件と言えます。

見積もりの場合も同様で、ポイントは高めですが、「そのサービスを必要としている」方でないと、ポイント獲得の対象外になってしまったり(中には契約が成立しないとポイントが貰えない、というものもあります)することもあるので気をつけましょう。

「不動産価値を査定してもらう」などであれば、実際に売ることがなくても資産価値を知りたいから頼む、ということも多いですので、こういった見積もり・査定系の中では割合やりやすいのではないかと思います。

口座開設・ローン・クレジットカードなどの申し込み

銀行やFXの口座を開設する、住宅ローンや車のローン、カードローン、クレジットカード…といった、お金に関わる取引もお小遣いサイトでは「案件」として用意されています。

特に多いのが「クレジットカードの新規申し込み」と「銀行口座の開設」「FX口座の開設」ですね。

このあたりになるともらえるポイントもかなり多く、1日で数万円稼ぐことも不可能ではありません。

しかしながら、以下のように条件がつけられているものもあります。

種別 条件
クレジットカード カード発行後一定額の利用
キャッシング・カードローン カードの発行
FX口座 口座開設後一定額取引

カード発行(契約成立)しないとポイントを貰えない、というキャッシング・カードローンについては納得出来るところではあります。

が、クレジットカードの場合は「カード発行」の時点でポイントがもらえる場合と「カード発行後一定額をそのカードで利用」しないとポイントがもらえない場合があります。当然ですが、後者の方がもらえるポイントは多くなります。

FX口座についてもそうで、口座を開設するだけでポイントを貰える場合と、一定額以上の取引を行わないとポイントがもらえない場合があります。

なので、「こっちの方がポイントが高いから」と安易にポイントだけで見ることはせず、しっかりと条件を確認してから申し込むようにしましょう。

こういった大型のものは1回で5000円ほど稼ぐことが出来ますが、

  • 1回きりの利用となる(複数回利用出来ない)
  • カードの場合、作りすぎは信用情報に影響がある
  • 利用しないのに増えていくと管理が大変

などのデメリットと言える部分もあります。特にカードは年会費の問題もありますので、とりあえず高いポイントが貰えるから!と手当たり次第に申し込むのは控えたほうがいいでしょう。

結局どの案件をやるのがいいの?

ここまで目を通していただき、「どの案件が稼げるの?」と思った方もいるでしょう。

当然ですが、単価が高いものであればすぐに稼げます。それこそクレジットカードに申し込み、FX口座を開設し、様々な資料請求を行えば1日でかなり稼げるでしょう。

しかし、そういったことはしたくない…という人もいますよね。

そんな方であれば、やはりメールやアンケート、無料会員登録のような「一回に入るポイントは少ないが、自分に負担がかからずコツコツ出来るもの」を選んだ方がいいでしょう。

ある程度高額ポイントの案件もチェックしつつ、自分に興味があったり、自分にメリットが大きそうな案件であれば、高額ポイント案件にも手を出してみる、というやり方がいいと思います。

コツ3:お買い物で二重にポイントを貯める

次のコツは「お買い物で二重ポイントをゲットする!」です。

二重ってどういうこっちゃ!?とお思いかもしれませんが、先程のトピックにて「お小遣いサイトを通じてネット通販などを利用するとポイントが入る」と説明しました。

さらにそこでもうひと工夫して、「通じた先のサイトもポイントが貯まるサイトを利用しよう!」ということなんです。

例えばお小遣いサイトAを経由して「楽天市場」で買い物をするとしましょう。そうすると、サイトAのポイントと同時に、楽天ポイントも貯まりますよね。これが1つのお買い物で二重にポイントを貰える、ということです。

できるだけ意識するようにしていれば、普段のネットショッピングだけで結構ポイントが貯まる、なんてことも。

メールが来ることも電話が来ることもなく、かなり気軽にポイントを貯められるので、ぜひ意識していきたいですね。

コツ4:「お友達」を作ってポイントを増やす

最後のコツは、かなり難易度が高いです。

よくネット上で「お小遣いサイトで月50万円以上稼いでいます」といった羨ましい文面を見ることがありますが、それは「お友達(紹介者)制度」を使っているからなんです。

サイトによってその付加価値はまちまちですが、例えばサイトAに、既に登録しているBさんを通じてCさんが登録したとしましょう。

そうすると、Bさんには紹介料的なポイントが入り、かつ、Cさんがクリアした案件の一部のポイントがBさんにも入るんです。

自分を通じて沢山登録してくれると、自分が頑張ってポイントを貯めなくても、Cさんのような人たちがポイントを貯めるだけで自分のポイントもモリモリ稼げちゃう!というわけですね。

とはいえこれは簡単には出来ません。登録を促すためにはそのような場所(ブログなど)が必要ですし、その上で「ここから登録しようかな」と思わせる何か(記事内容など)が必要だからです。

なので簡単に出来る方法ではありませんが、上手く自分を通じて沢山の人が登録してくれたら、月収50万円も夢ではないでしょう。

この方法を使わないのであれば、まずは月5,000円を目指すことをオススメします!

気軽にお小遣いを貯められるのは事実。ただそれなりの努力は必要

お小遣いサイトは自分にリスクなく、お小遣いを貯めることが出来るというのは事実です。

ですが、誰でも簡単に月収100万円を達成出来るわけではありません。多くの人が月数万円、かなり稼げても10万円ちょいくらいではないかな?と思います。

きちんとメールはチェックする、毎日サイトに訪問してできそうな案件はやる…といった、コツコツとした努力はどうしても避けられません。

ですがポイントサイトは「案件をやった分ポイントに反映される」ものです。

「今月はこれだけ貯められた!」といった成果がきちんと数字に現れるので、モチベーションを保ちやすい部分もあるかもしれません。

登録は無料ですし、資料請求など住所や電話番号が必要なものでない限り個人情報を聞かれることもないので、気軽に始めやすいというメリットもあります。

退会もすぐに可能ですから、まずはちょっとお試し。そんな気持ちで始めてみてはいかがでしょうか?

【参考記事】

高額のお金が受け取れる治療モニターのメリットデメリットを徹底検証

閉じる
閉じる