金欠対策!稼ぐ、借りる、貰う、凌ぐ…パターン別解決法

土日に金欠!すぐにお金を借りられるキャッシングはどこ?

「お金が必要になってしまった!」そんな事態が起こるのは、突然であることも少なくありません。

しかもそれが土日であったら。平日であればもう少しなんとかする方法もあっても、土日となると融通が利かない、なんてことはまだまだ多いですよね。

特に金欠となると、カードローンやキャッシングでなんとかしようとする方も多いでしょう。

そこで浮かぶのが「土日でも、カードローンで即日融資を受けられるの?」という疑問。

土日に申し込めても、その日のうちに借りられなければ意味がない!実際のところ大丈夫なの?…ということで、調べてみました!

土日でもその日のうちに借り入れすることは可能!ただし注意点も

結論から先にいいますと、土日であってもカードローン・キャッシングの申し込みは可能ですし、その日のうちに融資を受けることも十分に可能です。

ただし!平日に比べると注意しなければならない点があるのは事実なんです。

まずはそんな、土日に新規申し込みをする上での注意点について、いくつか解説していきたいと思います。

「24時間365日受付」に騙されてはいけない!?

最近ではインターネットでの申し込みも一般的になりましたので、「インターネットからの申し込みであれば、24時間365日受け付けています」と記載している商品も少なくありません。

もちろんこの点に関して「騙している」と言っているわけではありません。実際、24時間365日いつでも受け付けているでしょう。

しかし、これはただ「受け付けている」だけです。

実際に事務処理をし、審査をし、審査結果を連絡する…といったことは24時間365日やっているところはほとんどありません。

例えば銀行であれば、土日は営業していません。ですので、いくらインターネット申し込みをしたとしても、その申し込みに対して処理を行うのは翌営業日となり、その日のうちにお金を借りることは出来ないわけです。

あくまで「受け付けている」だけなので、24時間365日対応!といっても、違う場合があることはしっかりと理解しておきましょう。

もちろん、土日でもその日のうちに利用できる銀行カードローンはありますので、そちらは後でまたご紹介しますね。

方法によってはその日のうちに借りられないケースがある

土日に即日融資を受けたい場合、申込方法も吟味すべき問題です。

カードローンの主な申込(あるいは契約)方法として

  • インターネット
  • 店頭
  • 電話
  • 自動契約機
  • 郵送

があります。多くのカードローンは上記の中からいくつかの方法が利用できるようになっています。

郵送といった、明らかに時間がかかる方法は今回のテーマに向きませんので割愛するとしても、その他の方法を選んだ際に、平日であれば問題なくとも、土日だと問題があるケースがあります。

それは、電話やインターネットで申し込んだ際に「振込で」融資をしてもらうケースです。

店頭や自動契約機の場合、その場でカードを発行してもらえますので、そのままコンビニにでも駆け込めばATMからお金を借りることが可能です。

しかし振込の場合、利用する金融機関によっては土日の営業をしておらず、土日に振り込み融資の手続きをしても、実際に振り込まれるのは翌営業日…なんてことも十分にありえるんです。

とはいえ最近では土日の振り込みに対応している金融機関もありますので、こちらもまた詳細については後述します。

つまり、どんな方法を利用すればいいの?

ここまで、土日にお金を借りるなら気をつけなければいけない!という点について書いてきましたが、「結局どういうことよ!」と思っている方も多いかと思います。

そんな方のためにこれまでのことをまとめますと、土日に申し込んでその日のうちにお金を借りたい!というのであれば、

  • カードを即時発行出来る自動契約機
  • 土日でも対応可能な銀行を利用した振込融資

のどちらかの方法を利用すればいい…ということなんです。

シンプルなことではありますが、これが重要!

「じゃあ、その2つの方法が利用できるカードローン・キャッシングってどこなの?」という疑問が次に浮かぶでしょう。

ご安心ください!次のトピックからは、土日でも利用可能なカードローン・キャッシング会社をご紹介していきます。

土日でも借入可能な消費者金融はどこ?

土日でも新規契約・借入可能な会社はどこなの?可能としてもどの方法ならいけるの?…というのは、なかなかわかりにくいものです。

そこで、大手の消費者金融では土日でもお金を借りることが出来るのかをまず調べ、出来るのであればどの方法に対応しているのかをまとめました。

その他の基本的なデータはかなり省略していますが、参考になると幸いです!

アイフル

大手消費者金融の「アイフル」はインターネット申し込みと、自動契約機での即日融資に対応しています。

ただし、いずれの方法も最終的には「自動契約機にてカード発行」というプロセスを経なければならないので、家で快適に…というわけにはいきません。

項目 詳細
利用限度額・金利 500万円まで・4.5%~18.0%
※新規契約時、契約日翌日から30日間無利息
インターネット
申し込み
インターネットで申し込み、自動契約機で契約・カード発行
※ネットで申込後、フリーダイヤルに電話することで
 審査時間の短縮が可能なケースもあり
自動契約機 申し込みから契約・カード発行まで可能
(営業時間8:00~22:00)

インターネットから申込後、電話をすることで審査時間を短縮することが出来るのは、急いでいる時にはありがたいシステムかと思います。

少々の手間はかかりますが、より確実に土日にお金を借りたいというなら、ぜひ利用すべきでしょう。

アコム

「アコム」も土日の新規申し込み・借入に対応しています。

アイフルと違い、振込融資にも対応できますので家にいながら借入…ということも可能ですが、対応できる金融機関が「楽天銀行」のみなことは注意です。

他の金融機関でも振込融資を利用することは可能なのですが、土日に対応しているのが楽天銀行のみということですね。

項目 詳細
利用限度額・金利 800万円まで・3.0%~18.0%
※新規契約時、契約日翌日から30日間無利息
インターネット
申し込み
・インターネットで申し込み、自動契約機で契約・カード発行
※ネットで申込後、フリーダイヤルに電話することで
 審査時間の短縮が可能なケースもあり
・インターネットで申し込み、振込融資を受ける
※土日対応可能なのは「楽天銀行」の口座のみ
自動契約機 申し込みから契約・カード発行まで可能
(営業時間8:00~22:00)

自動契約機の利用は問題なく行えます。出先の場合はこちらの方がいいかもしれませんね。

また、アイフルと同様にインターネットで申込後、電話することで優先的に審査を受けることが出来ます。

ノーローン

繰り返し利用できる無利息期間が大きな特徴のカードローン、「ノーローン」。

こちらでもアコムと同様に、振込による即日融資を受けることが可能ですが、対応しているのは「楽天銀行」のみとなります。

さらに、審査の回答時間が17時を超えると利用できない点は注意すべきです。審査の申し込みではなく、「回答」なので、仮に回答までに1時間かかると想定した場合、16時には申し込みが完了していないとダメ…ということですね。

項目 詳細
利用限度額・金利 300万円まで・4.9%~18.0%
※新規契約時、契約日翌日から7日間無利息
インターネット
申し込み
・インターネットで申し込み、自動契約機で契約・カード発行
・インターネットで申し込み、即日振り込みサービスを利用
※土日に対応しているのは「楽天銀行のみ」
※審査回答時間が17:00をすぎると振り込み不可
自動契約機 申し込みから契約・カード発行まで可能
(新生銀行カードローン レイクの自動契約機を利用
8:45~21:00/第3日曜日は19:00まで)

ですが、振込に固執していないのであれば、自動契約機を利用することで遅い時間での新規申し込み、及び即日融資が可能となっています。

プロミス

「プロミス」も、振込による即日融資が可能です。が、他との違いは対象となる金融機関の数が多いこと!

ひとつひとつ掲載しているとスペースが足りないので割愛しますが、三井住友銀行、ジャパンネット銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行といった大きな銀行や、北日本銀行のような地方銀行でも、土日の振込融資が可能なんです。

それぞれの金融機関によって利用できる時間が違いますので、事前チェックは必須と言えますが、中には24時間利用できるところもあります。

振込でお金を借りたいけど、楽天銀行の口座がない!という方はプロミスのWEB完結がおすすめです。

項目 詳細
利用限度額・金利 500万円まで・4.5%~17.8%
※新規契約時、利用日翌日から30日間無利息
インターネット
申し込み
・インターネットからWEB完結で契約
※対応していない金融機関あり
・インターネットで申し込み、自動契約機で契約・カード発行
自動契約機 三井住友銀行ローン契約機(9:00~21:00)または
プロミスの自動契約機(9:00~22:00)から
申し込み・契約・カード発行
電話 電話(9:00~22:00)で申し込み、自動契約機で契約・カード発行

もちろん他の方法でも可能です。インターネットで申し込んだ後、自動契約機でカードを発行することも可能ですし、申し込みから契約まで自動契約機で済ませることも可能。

さらに、インターネットの代わりに電話で申し込むことも出来ます。ネットはあまり自信がない、という方でも電話なら安心ですよ。

モビット

モビットは「WEB完結」が有名ですが、残念ながら土日の利用となると、WEB完結は選択肢から外れてしまいます。

なぜなら、WEB完結の審査を受け付けているのは平日のみ。土日に新規でお金を借りようと思っても、そちらは利用できないんです。

項目 詳細
利用限度額・金利 800万円・3.0%~18.0%
自動契約機 三井住友銀行ローン契約機(9:00~21:00)または
モビットのローン申込機(8:00~21:00)から
申し込み・契約・カード発行

しかし、自動契約機での申し込み、契約であれば他社と同様にその日のうちにお金を借りることも可能です。

特にモビットのローン申込機は朝8時からと営業時間が早いので、早朝の金欠にも対応していますよ!

土日でも利用可能な銀行カードローンはどこ?

消費者金融は土日の新規申し込み、かつ即日融資も可能なところが多いですが、銀行カードローンも負けてはいません。

とはいえ、やはり平日に比べると即日融資が利用しづらいのは事実ですので、利用できる銀行や、利用する方法を間違えないようにしっかりとチェックしておきたいですね。

銀行カードローンも、消費者金融のカードローンと同様にまとめてみました。

三井住友銀行

三井住友銀行カードローンは、銀行カードローンながら土日の申し込みや借入にも対応しており、さらにその方法が多いのが特徴的です。

インターネットでの場合、他の会社でも多い「インターネット申し込み→自動契約機にてカード発行」という流れはもちろんのこと、ネットバンキングである「SMBCダイレクト」を利用している人であれば、直接そこから申し込むことが出来ます。

審査に可決すれば、そのままキャッシュカードをカードローン用のカードとして使うことが出来ますし、ネットバンキングを通じて振込融資を受けることも可能です。

項目 詳細
利用限度額・金利 800万円まで・4.0%~14.5%
インターネット
申し込み
・インターネットで申し込み、自動契約機で契約・カード発行
・ネットバンキング(SMBCダイレクト)で申し込み・契約
※三井住友銀行の口座を持っており、かつSMBCダイレクトの
 契約をしている場合に限る
自動契約機 申し込みから契約・カード発行まで可能(9:00~21:00)
電話 電話(9:00~21:00)で申し込み、自動契約機で契約・カード発行
口座 基本的に不要
※返済方法に口座振替を利用する場合に必要
※SMBCダイレクトから申し込む際に必要

自動契約機があるので、当然そこから申し込みを行うことが可能です。

また、インターネットだけではなく電話でも申し込みが可能なので、自分に合った方法を選んでくださいね。

新生銀行カードローン レイク

CMでもおなじみの「新生銀行カードローン レイク」です。

元は消費者金融でしたが、現在は新生銀行のカードローンブランドとなっており、「銀行カードローン」に分類されています。

そんなレイクの土日での借入可能な方法は、プロミスや三井住友銀行カードローンと同じで、「インターネットまたは電話→自動契約機」、あるいはすべて自動契約機で完了させる方法の3つになります。

項目 詳細
利用限度額・金利 500万円まで・4.5%~18.0%
※新規契約時、利用日翌日から30日間、
または10万円まで180日間無利息
インターネット
申し込み
・インターネットで申し込み、自動契約機で契約・カード発行
※8:10~21:50まで(第3日曜日は8:10~19:00)
自動契約機 申し込みから契約・カード発行まで可能
(平日・土曜 8:00~24:00/日曜・祝日8:00~22:00/
毎月第3日曜日8:00~19:00)
※新規の場合8:00~22:00まで
電話 電話(9:00~21:00)で申し込み、自動契約機で契約・カード発行
※第3日曜日は9:00~19:00
口座 不要

レイクも振込融資は可能なのですが、新規契約時は平日の14時までしか受け付けていません。

すでにレイクと契約済み、つまり会員であれば土日や祝日でも振込融資を受けることは可能ではあるのですが、今回のテーマからは外れてしまいますので記載していません。

レイクに限らず、既に契約済みであればある程度融通がきくようなことであっても、新規の場合は利用できない、対応出来ないというケースは多いですね。

セブン銀行

続いてはセブン銀行カードローンです。

セブン銀行は「ネットバンク」のため、店舗がありません。そのため、利用できる申し込み方法は「インターネット」からのみとなります。

また、注意しておきたいのが「セブン銀行の口座を保有していないと、即日利用が出来ない」点です。

銀行カードローンにおいては、「その金融機関の口座を保有しているかどうか」が非常に重要です。

もし口座を保有していない場合、口座の解説とともにカードローンを申し込むことになります。

しかしその順番は「口座の開設→カードローンの審査」となりますので、口座を持っていないと口座開設手続きのための時間がかかってしまうんです。セブン銀行の場合、口座の開設に2週間程度かかるようなので、その日のうちに利用することは当然できません。

ですので、即日利用可能…としてご紹介していますが、「セブン銀行の口座を持っていることが前提」ということは注意していただければと思います。

項目 詳細
利用限度額・金利 100万円まで・14.0%~15.0%
※新規申し込みは10・30・50万円のみ
インターネット
申し込み
セブン銀行口座にログイン後、「ローンサービス」から
申し込み、契約まで可能(WEB完結)
口座 利用のためにはセブン銀行の普通預金口座必須

とはいえ、口座さえ持っていれば手続きは非常に簡単で、ネット上でマイページから申し込むだけ。

審査も最短で10分とかなりの速さですし、振込融資もメンテナンス時間を除けば24時間OK、キャッシュカードでそのままATMからお金を借りることも可能です。

既に口座がある方であれば、かなりスピーディーに融資を受けられるカードローンであることは間違いないでしょう。

三菱東京UFJ銀行 バンクイック

東京三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」も、これまでの多くのカードローンと同様に「別の申し込み手段→自動契約機(バンクイックの場合はテレビ窓口)」という流れであれば、土日であっても即日利用が可能です。

項目 詳細
利用限度額・金利 500万円まで・1.8%~14.6%
インターネット
申し込み
インターネットで申し込み、テレビ窓口にてカード受け取り
※土日・祝日の審査回答時間は9:00~17:00
自動契約機 申し込みから契約・カード発行まで可能
(平日9:00~20:00/土曜・祝日10:00~18:00/
日曜10:00~17:00)
電話 電話(平日9:00~21:00、土日・祝日9:00~17:00)
で申し込み、テレビ窓口で契約・カード発行
口座 基本的に不要
※返済方法に口座振替を利用する場合に必要

注意すべき点として、営業時間が平日と土曜・祝日、そして日曜で違うことです。

日曜が一番しまるのが早く、夕方5時に営業が終了してしまいますので、遅い時間の申し込みですとその日のうちに利用できない可能性もあります。

これはインターネット・電話・テレビ窓口すべてに共通している時間ですので、テレビ窓口であれば遅い時間でも対応…という形には残念ながらなりません。

土日でも即日利用・借入可能な所は多い!ただし時間には注意

ざざっとここまで紹介してきましたが、土日や祝日でも新規の申し込みだけでなく、その日のうちに融資をしてくれる会社は意外と多いんだな…と思った方も多いのではないでしょうか?

特に銀行の場合、土日や祝日はしっかりと店舗は休みますので(最近は営業している店舗もありますが)、カードローンは全滅…かと思いきやそうでもないんですよね。これはネット銀行のような、店舗にとらわれないところが増えてきているのも大きいのかもしれません。

土日や祝日であっても、

  • 土日の申し込みに対応している会社を把握する
  • その日のうちに利用開始しやすい・可能な方法を選ぶ

という2つのポイントをおさえておけば、突然の金欠にもかなり対応しやすくなるのではないでしょうか。

ただし、土日だからこそ営業時間が短いといった平日とは違うデメリットや注意点も生まれます。

それらもしっかり把握し、突然の金欠にもさらっと対応できるスマートな大人になりましょう!

閉じる
閉じる